Housing support return facility

在宅支援施設

精神疾患のある患者さまが、住みなれた地域での生活や社会復帰、復職や復学を目指すために、当院では
在宅支援施設”を運営しています。

Housing support return facility 精神科デイケア、
デイナイトケア、ショートケア

精神科デイケア
(デイナイトケア、ショートケア)とは

精神疾患のある利用者さまが、日常生活をスムーズにしたり、仕事や学校に復帰するためのリハビリテーションを提供しています。
利用者様は自宅や施設から、ご都合の良い曜日や時間帯に通っていただけます。

医師、看護師、作業療法士、公認心理師、精神保健福祉士、栄養士など、
様々な専門職が所属しており、それぞれの専門的な視点で、サポートしています。

様々なご利用用途に対応

リハビリテーションだけでなく、様々な目的のためにご利用いただけます。

〇退院後まだ自宅での生活が不安なので、医療者のいる場所で体の機能の向上をめざしたい
〇社会生活を送る上で必要なスキルを身に着け、仕事や学校への復帰を目指したい
〇ひとり暮らしでこもりがちになるので、仲間がいる場所で楽しく活発に過ごしたい
〇家族と離れる時間をとり、介護する家族がリフレッシュする時間をつくりたい

このような方はぜひご相談ください。
当院で治療されていなくても、ご利用いただけます。

疾患ごとの専門的な支援

特に、病院でも力を入れている「うつ病」「児童思春期疾患(発達障害など)」「依存症」「統合失調症」「認知症」の5つの疾患については、デイケアでも専門のリハビリプログラムを実施しています。 デイケアの職員は病院の「5つの疾患別治療チーム」に所属しており、各疾患について専門的な知識や技術を日々追求しています。
当院に入院された後にデイケアをご利用いただく方は、退院前から病院とデイケアの職員が情報を共有して最適のリハビリを提供します。

ご利用時間

デイケア
10:00~16:00
デイナイトケア
8:00~18:00
ショートケア

午前または午後のみご利用 10:00~13:00/13:00~16:00

Service contents サービス内容

送迎
プログラムの実施
食事提供
リワーク(復職支援)
個別の相談支援
ご家族からの相談

1日のスケジュール

デイケア デイナイトケア
8:00 受付・健康チェック、開始ミーティング
9:00 余暇時間
10:00 受付・健康チェック、開始ミーティング 開始ミーティング
11:00 午前のプログラム(5つから1つ選択) 午前のプログラム(5つから1つ選択)
12:00 昼食 昼食
13:00 昼休み 昼休み
14:00 午後のプログラム(5つから1つ選択) 午後のプログラム(5つから1つ選択)
15:00 掃除 掃除
16:00 終了ミーティング、帰宅 余暇時間
17:00 夕食
18:00 終了ミーティング、帰宅

活動プログラム

午前と午後にそれぞれ5つのプログラムを実施し、利用者様は5つから1つ選択して取り組むことができます。
利用者様と専門職スタッフが意見を出し合いながら目標を設定し、目標に合わせてプログラムを選び、利用計画書をつくります。
病気や障害の種類、年齢、体の状態、趣味嗜好などに合わせて専門職が的確なアドバイスをします。

デイケアプログラムの考え方

生活支援型
居場所、仲間作り
余暇活動の援助
食事、料理教室
レクリエーション
生活教室
趣味活動
労務支援型
就労支援
リワーク
内職作業
パソコン教室
喫茶活動
OA
健康支援型
スポーツ
栄養指導
健康倶楽部
健康教室
服薬管理
活動プログラムの一覧

利用料金

デイケア、デイナイトケア、ナイトケアのご利用には、
医療保険”を適用できます。
介護保険と併用して利用することもできます。 介護保険を支給限度基準額までご利用されている方もご相談ください。

医療保険対象者 (社会・国民保険など)
3割自己負担
自立支援医療制度利用者
1割負担・限度額内での負担
1回あたり 料金(10割自己負担) 3割自己負担 1割自己負担
デイケア 8,200円 2,470円 820円
デイナイトケア 11,600円 3,490円 1,160円
ショートケア 3,700円 1,100円 370円

※食事代のご負担はありません

精神科デイケア・デイナイトケア・
ショートケア

0942-33-3900

精神科デイケア、デイナイトケア、ショートケア
福岡県久留米市梅満町1003